横浜銀行 頭取メッセージ

 

横浜銀行の未来に向かってわれわれとともに新たな歩みを

横浜銀行は、神奈川・東京の202店鋪をはじめ、208店鋪ものネットワークを持つ首都圏型の地方銀行です。また、東日本銀行との経営統合によって生まれたコンコルディア・フィナンシャルグループの一員として、総合力とシナジー効果を高めつつ、より多くのお客さまに愛される銀行、より深い絆でお客さまと結ばれる銀行でありたいと考えています。

そのために、お客さまファーストの視点に立ち、お客さまの利益向上、地域の価値向上によりいっそう力を入れてまいります。スマートフォンを使った新しい決済サービスである「はまPay」やRPA(ロボットによる業務自動化)による業務の効率化など、新しい施策にも積極的に取り組むなど、新たな銀行像を描き始めています。

このような変革の時代に横浜銀行が求める人財像を一言で表せば、「銀行員らしくない人財」となるでしょうか。物事の本質を見極めようと常に疑問を持ち、主体的に考え、課題に対する解決策や改善案を提案できる人、いわばイノベーション能力を持った人財です。

横浜銀行はさまざまなお客さまと接点を持ち、幅広いフィールドの中でやりがいを発見できる舞台です。意欲と可能性に満ちた若い皆さんには、自分の成長につながる仕事に巡り会えるようエールを送るとともに、ぜひ、われわれとともに神奈川を拠点とした地域経済に深く関わり、社会の発展に貢献していただけることを期待しています。

代表取締役頭取 大矢 恭好